neomusic mail facebook twitter
profile blog liveinfo songwriter vocalclass neomic shop shop
 
profile

ねおみい/山口尚己
Naomi Yamaguchi

・ソングライター
・ボーカリスト
・ボイストレーナー
・ネオミック(ウクレレリトミック)講師

 

ネオミュージックと名付けられた、ねおみい/山口尚己の音の世界は、風と旅するたんぽぽの綿毛がシンボル。

詩的イマジネーションに満ちた楽曲と、生の明暗を輝きに包む稀有な歌声。

ソングライター&ボーカリストとして独自の存在感を放つ。

素朴な楽器の音色をこよなく愛し、ウクレレ・アフリカの楽器カリンバ、アジアの竪琴(カレンハープ)などを弾き歌う。

近年自作の切り絵と音楽とのセルフコラボ作品を発表している。

 

経歴

大学のジャズサークルでボーカルを始め、ジャズクラブやイベントなどに出演。

アコースティックユニット「タフ・ラフ」のボーカル・作詞担当。

アニメ作品『機動戦艦ナデシコ』『夢のクレヨン王国』挿入歌担当。

つのだ☆ひろ氏のレコーディング&ステージサポート。

ミュージックスクール『アップロードハウス』で作曲を学ぶ。

2006年「金田めろん」から「ねおみい/山口尚己」と改名。

2009年自ら率いるアコースティックユニット「neomii & the MoonBow」で吉祥寺音楽祭コンテストで準グランプリ受賞。

2010年ウサトリーヌレコードよりアコースティックアルバム『月の虹の話』をリリース。

出産をきっかけに人を育む仕事へ。ボイストレーナー、ウクレレリトミック講師としても活躍。

ジャズ、ボサノバ、ロック、ソウル、Jポップ、アニメソング、童謡唱歌、世界の民族音楽、わらべうたなど、幅広いジャンルでの経験を生かして活動は多岐にわたる。

 

メッセージ

うたうこと。生きること。抱きしめること。
それらは、私の中ではいつもひとつで、そして、いろんなさまざまな形の活動として像を結んできました。

ねおみいの「ねお」には、ギリシャ語で「新しい」という意味があります。
一瞬一瞬を新しく生まれ変わるように生きたい、という私自身の思いを表しています。

うつくしいものに触れたたましいは、いつでも生まれ変わることができるのではないでしょうか。
ねおみいは、音楽を軸に、この世界に調和といううつくしさをもたらすべく歩んでいます。

ネオミュージックと名付けたねおみいの音の世界は、たんぽぽの綿毛がシンボル。

種は風に乗り、未来を運んでいます。

うたは音にのり、何を運んでいくのでしょう。

その答えは、ねおみいの紡ぎ織った音楽に触れてくださったおひとりおひとりに、お任せしたいと思います。

                            

ねおみい